脱サラ農家の嫁

夫が脱サラし家族で移住しました。

MENU

節約したい。家事を減らしたい。私がミニマリストになりたい理由

こんばんは、移住嫁子です。

私は移住を機にミニマリストになりたいと思うようになりました。

 

 

1.ミニマリストに憧れたきっかけ

ミニマリストとは?

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。
物を持たずに暮らす人の意味では、2010年前後から海外で使われるようになり、その後日本でも広まったと見られる。何を持ち何を持たないかは人それぞれだが、少ない服を制服のように着回したり、一つの物を様々な用途に使ったりするほか、誰かと共有したり借りたりすることで、自分が所有する物を厳選している点が共通している。

ミニマリストとは - コトバンクより引用

 

ミニマリストに憧れたきっかけは、移住のため購入する家が決まったのですが築約50年の古い中古住宅だったため、住みやすく自分好みにDIYしようと思いYouTubeで関連動画を漁っていた時でした。

たまたま流れてきたのがミニマリストのやまぐちせいこさんの動画。

youtu.be

移住したら好きな雑貨・本・インテリアに囲まれて暮らしたいな~(*´▽`*)と物を増やす気満々だった私は衝撃を受けました。

「引き算の美学・美しさ」ってこういうことなのかと。

f:id:datusara-ijyuu-nouka-yome:20211101160620j:plain

※注:この画像はやまぐちさんの家ではありません。イメージ画像です。

築年数が古くても、古いものを活かしつつ現代の生活に溶け込むようなスッキリ感。

全く「古臭い」という印象を受けないし、むしろ洗練された美しさを感じました。

それからはほかのミニマリストさんのYouTubeも見漁るように。

その中で私がとくに印象的だった2つのことがありました。

  1. 稼がなくても(稼げなくても)最小限に暮らし生活費を抑えれば生きていける
  2. 物を減らすことで家事(とくに掃除)のハードルを下げている

ものぐさな私にはめちゃくちゃ刺さりました。

そんな選択肢があったのか…

 

2.「物が多い」が分からない、気づけない人だった

もともと私の実家には物が多く、同じ用途のものが3つも4つも5つもある、書けないペンも大量に放置されているので書くときにいちいちチェックしないといけない、散らかってるのがデフォ…という環境が子供の時から当たり前だったので、「物が多い」という概念がそもそもよく分かってない、気づけない、捨て方や捨てる基準が分からない。それが私の「フツー」でした。

おまけに私は掃除も苦手で、親は私の部屋を豚小屋呼ばわりでした。

いやひどくない?というか豚はキレイ好きらしいよ?

f:id:datusara-ijyuu-nouka-yome:20211101212813p:plain

3.子育てと片付け

息子を産んでからは、片づけても散らかされることにものすごくイライラしていました。

体はしんどいのにやってもやっても終わらない。

自分の思い通りにいかない。

子供に感情的に怒る自分にも嫌気が差したので、息子が言葉を十分に理解し行動できるようになるまでは片付けを諦めることにしました。

全くしないという訳ではなく、常にキレイな状態を保つのをやめるということです。

子供が小さかろうが家をキレイに保てる方ももちろんたくさんいらっしゃると思いますが、私はキャパが狭いので子供とテキトーに過ごせることに重きを置くことにしました。

あれから数年経ち、息子も大きくなり私の言葉を理解できるように。

自分が苦労した分、息子にはきちんと掃除や片付けを教えてあげられたらと思っていました。

 

4.ミニマル(最小限)な暮らしで節約ができる

また、夫が脱サラし農業を始めたので会社員の頃と比べると収入が不安定になります。節約しなきゃな~と思っていたころに、YouTubeで紹介されているミニマリストさんたちの生活費の低さに衝撃を受け「これだ!」と思いました。


www.youtube.com 

これはちょっとすごすぎて真似できませんが(;'∀')

一口に「ミニマリスト」と言っても物を減らせばいいのではなく、ひとりひとり価値観や家族構成や置かれている環境が違います。

その中で自分自身に「私は何を大切にしたいのだろうか?」と繰り返し問いかけ、大切なものは残し無駄は極力省いて、自分がこう在りたいという理想に注力するのがミニマリストなのかなと思っています。

選択と集中ができる生き方なのかなと。

 

5.このブログでやりたいこと

今考えているのは毎月捨て活する様子を記録していきたいなと。

引っ越し前に散々捨ててきたつもりでしたが、今見直すとまだまだあるんですよね…

このブログが自分自身のモチベーションになればと思っています。