脱サラ農家の嫁

夫が脱サラし家族で移住しました。

MENU

どんな暮らしをしたいのか?自分の望みを知る。

こんばんは、移住嫁子です。

移住を機にミニマリストに憧れるようになり、YouTubeでたくさんのミニマリストさんの動画を見るようになりました。


一口に「ミニマリスト」といっても皆さん一人一人目的も価値観も違いますよね。

動画を見ていて、ミニマリストはたくさんの物を減らせばいいということではなく自分にとって大切な物・事を見極めるという事が一番大切なのかなと感じました。

 

自分の望みが分かっていないと捨てる基準が無いので物を減らすこともできないし、逆に本当は大切な物なのに捨てて後悔してしまうという事が起こってしまいます。

 

そこで今回は、頭の中だけでぼんやりなんとな~くで考えていた自分はどんな暮らしをしたいのか?」を明確にするためブログを書きながら整理していこうと思います。

 

 

f:id:datusara-ijyuu-nouka-yome:20211101160620j:plain

 

1.家事は最低限にしつつ、きれいな状態はキープしたい

元々面倒なことが嫌いなので、家事もあまりしたくないんですね。

かといって散れてるとイライラしちゃうので、家事の手間を減らすために物を減らしたいというのが一番大きな理由です。

 

2.完璧を求めない

移住してきたばかりの頃は「きれいな状態をキープするぞ!」と掃除や片付けを毎日頑張っていたのですが、家が広いので全てキレイにしようとすると一日中掃除してなきゃなんないんですよね。

 

いやムリ\(^o^)/

 

家事を楽にしたくてミニマリスト目指したのに、何でやること増えてんの\(^o^)/
私がんばりたくない\(^o^)/

その後、自分がどの程度きれいでどの程度汚れていても平気なのか、許容範囲を考えてみたところ、とりあえずいつも使う場所がそこそこキレイであればいいやという結論に至り、今のところ週2回の掃除で様子見中です。

物を減らしたので、ものすごく散らかるということがほぼないので意外とこの頻度でもいけてます。

 

3.節約したい

以前も書きましたが、夫が脱サラして収入もガクンと落ちたので節約生活を始めようかなと思っています。

今ある物をキチンと把握し、何がどれだけあれば生活が回せるのか、逆に無くても困らない物は何か、自分の日々の生活と照らし合わせながら検証し取捨選択できれば無駄な出費も減らせるんじゃないかと考えています。

 

4.不便すぎず、便利すぎず

物を究極に減らしまくって、不便な生活を送るのはヤダなと思っています。

私はズボラだからこそミニマリストを目指すのに、自分にとって不便だったら意味ないですし。

例えばクイックルワイパーは雑巾1枚あれば不要ですが、私は腰痛持ちなのでクイックルが無いとキツイです。

そんな感じで一つ一つ自分の状態と照らし合わせながら物と相談したいなと思っています。

だからといって便利さを追求してると物が増えて管理がめんどくさいので、自分の中で「不便すぎず、便利すぎず」をテーマにしていこうと思います。

 

5.築古の中古住宅でもすっきり快適に暮らしたい

我が家は築約50年の中古住宅です。

ハッキリ言うとまぁ「古臭いな」と感じることは多々あります。

特にお風呂場。

昭和感満載の水色の浴槽に水垢がこびりついたタイル…

(業者さんに依頼して掃除してもらいましたが落ちませんでした。ハァ…)

賃貸でもいいからもっと新しい家に住みたかった…

と思ってももうどうにもならないので、とにかくできる範囲であまりお金もかけず、少しでも自分にとって居心地がいい家を目指したいと思っています。

 

物を減らす、家具家電や生活雑貨等をできるだけ白で統一する、照明を変える…といったことを今はやっています。

 

6.家族にとっての快適、安心感も尊重する

私自身が物を減らしてラクした~いすっきり暮らした~い統一感出した~いと思っていても、家族はまた別ですよね。

 

例えば息子が毛布を3枚持っているのですが、これが色付き柄物なんです。

嫌ぁーーーー捨てて白の無地に替えちまいたいーーー!!!

と私的には思っているのですが、この毛布、息子が赤ちゃんの頃から使っている毛布なんですね。

 

ただでさえ移住してガラッと環境も変わって息子も慣れるのに大変だろうし、今まで使っていたなじみがある物を変えるのって、子供にとっては結構大きなことだったりしますよね。

なので、この毛布は精神安定剤?としてそのまま使ってもらっています。

 

また、息子が自分で自分の部屋を責任をもって管理できるようにしたいなと思っています。

ぼくちらかってるほうがいいんだもん(息子談)

自分の部屋はどれだけ散らかしてもOK。ただし、ママが掃除する時はお片付けしてほしいな。

ということは話しています。

整理整頓や掃除のやり方を身に付けさせるのは大前提ですが、それでも息子が最終的に自分の部屋をどうするかは自分で決めてもらおうかなと思っています。

息子が自分で片付けやすい仕組みを整えることも意識して、子供部屋を作っています。

 

こんな感じで私にとっての快適さも、家族にとっての快適さも折り合いをつけながら考えていきたいと思っています。これが一番難しいんですけどね…

 

7.家族や友人が宿泊できる家

来客用の物を持つと物が増えて嫌だなという気持ちはあるのですが、家族や友人が宿泊できる家でありたいとも思います。

みんな遊びに来るの楽しみにしてるし。

迷いどころですね…。

寝具はレンタルで借りようと思っているのですが、鍋やお皿をレンタルすると買うより高くつくので、いくつか余分に持ってます。

甥っ子姪っ子の人数が多いので、足りない分は100均で使い捨ての物を買おうかなと。

 

 

以上が今現在の私の望む暮らし方です。

子どもの成長だったり環境の変化等でまた変わってくると思いますが、柔軟に、でも基本を忘れずに、捨て活にも邁進していきたいなと思います。

 

ポチっと押して頂けると励みになります👇

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村