脱サラ農家の嫁

夫が脱サラし家族で移住しました。

MENU

トイレ掃除が嫌いすぎる私が、トイレ掃除を楽にするためにやっていること7選/嫌いな家事をどうにかしたい①

こんにちは、移住嫁子です。

突然ですが、私は家事の中でもとくにトイレ掃除が大嫌いです。

 

目には見えなくても、排泄物が溶けた水が飛び散った空間に、掃除のためとは言え触れなきゃいけないのが苦痛で苦痛で。

 

手袋をしていても嫌です。
トイレという空間にいるだけでも嫌です。

どんだけ。

そんな私が、トイレ掃除を少しでも楽にするために実践していることをご紹介したいと思います。

 

 

 

1.トイレ掃除はお風呂に入る直前にやる

これは精神的にラクになるためにやっていることなのですが、トイレを掃除して汚れてもすぐにお風呂に入って全身洗うことができる!と思うだけで少しハードルが下がります。

 

2.トイレマットと便座カバーを置かない

前の家主さんが使っていたようで残っていましたが、秒で捨てました。

手入れも大変だし
掃除の時にどけるのも手間だし
何より触りたくない。

いろんなものが飛び散っている空間にマットやカバー類を置きっぱなしにするのは、衛生的だとはとても思えないです個人的に…

 

3.サニタリーBOXは使わない

掃除のためにBOXをよけたり、洗ったりの管理が嫌だなと前々から思っていたので捨てました。

代わりにトイレ内にフックを取り付け、生理期間中だけビニール袋を引っかけています。

袋をゴミ箱にポイッ!とするだけでOKなのでめちゃラク

来客時はさすがにビニール袋だとちょっとあれなので、100均で売っている小さなクラフトバッグを掛けて対応します。

f:id:datusara-ijyuu-nouka-yome:20211109153903p:plain

ちなみに100均で売っている使い捨てサニタリーBOXも使ってはみたのですが、私は量が多いため大きなサイズのナプキンを使うことが多く、1~2個入れるだけでいっぱいになってしまうのでやめました。

使い捨てBOXは量が少ない方向けかな。

 

4.トイレットペーパーはロングタイプを使う

我が家のトイレには収納がありません。

トイレットペーパーの予備を置くとしたら窓枠になるのですが、掃除の度にどけるのもめんどうなので予備はトイレ内には置かず、洗面台下にストックしています。

 

その代わり、補充の頻度を下げるためロングタイプのペーパーを使っています。

ストック場所も減るのでロングタイプおすすめです。

災害に備えて備蓄用にもいいね。

[rakuten:at-life:11487057:detail]

 

5.掃除道具は浮かせる

移住したての頃はスクラビングバブル超強力トイレクリーナーを使っていました。

これをかけて2~3分放置して水で流せば汚れが落ちると知り、これを毎日ぶっかけておけば便器掃除しなくてすむ!と思い、買って使っていたんですね。

するとですね、皆さん。
浄化槽って知ってます?

ざっくり言うと、微生物の働きを利用して汚水をきれいにしてくれる装置のこと。

うち浄化槽なんですよ。

毎月、業者さんが点検に来られるんですがこう言われました。

微生物が死ぬんで、あまり塩素系の強い洗剤使いすぎないで下さいね~

 

終わった。

 

微生物確実に死んだよコレ。
毎日使ってたわ。

(翌月の点検で異常なしと分かったのでよかったんですけどね。短期間だったから大丈夫だったのかも)

追記:スクラビングバブル超強力トイレクリーナーの裏面を見たら「浄化槽への影響はありません。」という表記がありました。う…うれしい…

そんなわけで、うちではあまり頻繁に強い洗剤を使うことができないのです。

仕方なくふつーにブラシでゴシゴシ掃除することにしました。

前置きが長い。

ブラシを床に置きっぱなしにするとこれまた掃除の時にどけないといけないので、ダイソーで買ったコーナーラックで浮かせて置いてます。

サニタリーBOXやマットもそうですが、とにかく床に物を置かないだけで掃除のハードルは下がる!

f:id:datusara-ijyuu-nouka-yome:20211109153950p:plain

 

6.用を足す前に便器にトイレットペーパーを敷く

ばっちぃ話をするので苦手な方はそっ閉じして下さい。

ある日、トイレ掃除をしなくても済む方法がないかあれこれググっていたんですね。

するとこんなことを書いているお方が。

用を足す前に便器にトイレットペーパーを敷いてそこにすれば便器が汚れないよ。

天才。

さっそく実践してみると確かに汚れない!!

ひと手間かかりますが、地味におすすめの方法です。

 

7.年に1回は業者に依頼する

自分が苦手なことはプロに依頼するのも選択肢の一つだと思っています。

私は夫に「どうしてもトイレ掃除だけは苦手」だと話し、年に1回は業者に依頼することにOKもらってます。

日々の掃除が多少雑でも、プロの手を入れることで少しはキレイを保てるかと。

金銭的に余裕がある方は、もっと頻度を上げて依頼してもいいですしね。

 

さて、いかがでしたでしょうか。

トイレ掃除が苦手な方の、何か一つでも参考になれば幸いです。一緒に頑張りましょう!

 

▼ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

▼ブログで紹介した商品もまとめてます

20211216212442