脱サラ農家の嫁

夫が脱サラし家族で移住しました。

MENU

[2021年]捨ててよかった物・手放してよかった物10選/すっきり暮らす

こんばんは、移住嫁子です。

2021年も残すところあと1か月半ですね。

我が家は夫が脱サラし家族で移住するという大きな転機の年でした。

 

移住のために購入した中古物件は、前の家主さんが家具・家電その他荷物等をほぼそのまま置いていったんですね。

「使っていいよ」と言われていたのですが、9割捨てたor手放しました。

古い・汚れ・痛みが激しい等が一番の理由でしたが、手放してみて無くてもいけるかな?と思った物はその後買い替えることなく、そのまま生活しています。

また、必要で買い替える時は「どれだけ管理の手間を減らせるか?」を考えて物を選びました。

f:id:datusara-ijyuu-nouka-yome:20211114171109j:plain

今日の記事は今年私が捨ててよかった物・手放してよかった物を10個に厳選してみました。

理由も含めて書いてみたいと思います。

ただ、今回書いたのはあくまで私の場合です。
ご自身のライフスタイルやご家族の希望等と照らし合わせて、必要・不必要をご判断いただけると幸いです。

人それぞれ状況も価値観もちがうもんね。

 

 

1.靴箱

でっかい靴箱が玄関に陣取っていましたが、サヨナラしました。理由は掃除が面倒だったからです。

靴箱って土・砂・ホコリも溜まりやすいし、しばらく使ってない靴を中に放置してると梅雨の季節にはカビてたり…地味に管理が大変。

靴を減らし、靴箱の代わりにこのシューズラックを購入しました。

季節ごとに使っていない靴等は、ホコリをかぶらないように袋に入れて別で保管し、その時使う物だけ玄関に出しています。

 

現在家族で所持しているのは以下の数です。

  • 夫:運動靴1、サンダル1
  • 私:運動靴1、サンダル3、ブーツ1、葬祭用靴1
  • 息子:運動靴1、サンダル1

※夫が農作業で使う靴は上記に含まれていません。

f:id:datusara-ijyuu-nouka-yome:20211118110348j:plain

「靴を買うのはこのシューズラックに置ける分だけ」という目安にしています。

私のサンダルが多いので1足手放して、靴も5年履いてボロボロなのでそろそろ手放そうかなと検討中。

 

 

2.食器・カトラリー

大きさもデザインもバラバラの物を使っていましたが引っ越しを機にほとんど手放しました。食器は色を白に統一し形も揃え、洗い物を減らすため最低限の数で回しています。

f:id:datusara-ijyuu-nouka-yome:20211115144348j:plain

手放すか迷った物は来客用の食器として別で保管。

本当は食器も好きでたくさん欲しいのですが値段が高いので、節約生活している今はガマン(´Д⊂ヽ

 

 

3.炊飯器

もともと夫がお米は鍋で炊く派だったので、炊飯器も手放しました。

かれこれ5年は鍋とガスで炊いていますが、美味しいし特に問題ないです。最近は土鍋で炊いてます。

 

 

4.カーテン

  • 大きな窓がある6ヵ所分のカーテンを買うには結構なお金がかかる。
  • 人通りが多い道路側には障子があるから目隠し不要。
  • 湿気がこもりやすい家なので常に日光と風を通したい。
  • 洗濯・アイロン等の管理が面倒。
  • カーテンレールの掃除が面倒。

以上の理由からカーテンを手放しました。

ただ、築50年の古い家なので冬の冷気が窓の隙間から入ってくるんですよね…。

今のところ障子と外のシャッターを閉める+電気毛布で寒さをしのげているのですが、それでもダメなら結露防止シートの購入を考えています。

結露だけでなく冷気を遮断する効果もあるらしく、日光も取り込めるのが嬉しいので要検討。

 

 

5.ソファー

ソファーは元々持っていませんでしたが、移住を機に買おうか散々迷いました…が、やめました。

場所も取るし重いし移動も掃除も面倒。

だったら簡単に持ち運びできるニトリの「人をダメにするクッション」ことビーズクッションを買おうと決めましたが、今は家計に余裕が無いので買うのは保留にしています。

じゃあダラけたい時はどうしているかというと、面倒ですが敷布団敷いて電気毛布かぶってます。

ソファーが無いと、ゴロゴロするハードルが上がったのは良かったのかも。

あったら私は一日中ダラダラしてしまいそうです(;´∀`)

 

 

6.箱型タイプのゴミ箱

ゴミ箱を洗うのが大嫌いだった私は、箱型タイプのゴミ箱を手放し蓋+支柱のみのシンプルなゴミ箱に買い換えました。詳細はこちらの記事でどうぞ。


 

7.サニタリーボック

今年手放してよかった物1・2位を争うぐらい、捨ててよかったです。

トイレマットや便器ブラシもですが、床に何も置かないだけでトイレ掃除のハードルがグッと下がります。

こちらの記事でサニタリーボックスの代わりになる物も紹介しているので何かの参考になれば嬉しいです。


 

8.布製のラグ・マット類

洗濯が大変なので布製の玄関マット、バスマット、トイレマット、便座カバー、キッチンマットを捨てました。

現在キッチンには汚れてもサッと拭ける塩化ビニル樹脂製の透明フロアマット、洗面所やトイレの手洗い場には珪藻土バスマットを使っています。

珪藻土バスマットについてですが、我が家の場合難点がありまして。

夫が農作業してると土が入って靴も靴下も汚れるんですね。トイレや休憩のためその状態で家に入ってくるので、マットもすぐ汚れるんです。

珪藻土なので汚れたら紙やすりで削って使うのですが、土の色がきれいに落ちてくれない(T_T)

もう珪藻土マットも手放そうかな・・・

 

9.紙製の本

本棚の肥やしになっていた本たちを、捨て活で手放しました。一度も読まない本もたくさんありました(;_;)ウッ...

この後悔と罪悪感をしっかり心に刻んで、お買い物に慎重になれるよう学びにしたいと思います。


ただ、たとえ読む頻度が少なくても趣味の本・マンガだけは厳選して残していますよ。心の充実のために物を持つことも必要だと私は思っています。

 

10.ほとんど着ていない洋服

「高かったから」「いつか着るかもしれないから」と取っておいた、ほとんど着ていない洋服はリサイクルショップで手放しました。

タンスの肥やしにするよりも、誰かに着てもらったほうがいいなと。

残す洋服を決めるために自分なりに基準を作りました。

  • 色は白・黒・ベージュのみ
  • 着ていて楽なもの(締め付けない等)
  • コーディネートが簡単なもの

それでもどうしても迷う洋服はとりあえず保留にしています。慌ててすぐ決めなくてもいいですしね。

もし来年も着なかったら諦めがつくかな~と思ってます。

 

現在の私の冬服は普段着・部屋着上下合わせて8着です。クローゼットが無いので、押し入れに突っ張り棒を2本渡して手前には普段着、後ろには冠婚葬祭用の服をかけています。

f:id:datusara-ijyuu-nouka-yome:20211115144427j:plain

服を減らしはしたのですが、全部お気に入りか?と言われるとビミョー。

テキトーに買ってしまった服ばかりですが、これ以上手放すと着る物が無くなるのでとりあえず残してる感じです。

自分に合う洋服選びが下手なのでこれからの課題。

いる・いらないの判断を繰り返していると「自分はどんな服が欲しいか?」も少しづつ分かってきました。

  • 毛玉取り等手入れが少なくて済む素材
  • シワになりづらい素材
  • 肌触りがいい素材
  • ワンピース等一枚で着れる服

今度服を買うときは上記のような条件で購入したいなと思っています。

あまりファッションに興味が無いので「コレだ!」という1枚と出会えれば、複数枚買って全部同じ服でもいいんですけどね…

服選びは苦手です(^^;)

 

 

番外編:買わなくてよかった物「お掃除ロボット

移住して家が広くなったので、掃除に時間を取られるようになったんですね。時短のためにお掃除ロボットを買おうかものすごく悩んだのですが、結局今回は買うのをやめました。

私、移住して2か月くらいで3㎏ほど痩せたんです。

夕食を食べる時間が以前より早くなったのもあるとは思いますが、一番の原因は家が広くなって家事するにもたくさん歩き回ってるからではないかと。

家事と子育て以外では一切動くつもりが無い私が、お掃除ロボットを買ってしまったら余計太りそう。

ジムとかまじ無理。

もうダイエットだと思って自分で掃除します!

今の掃除機が壊れたらまた検討しようかな。

 

▼ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

▼ブログで紹介した商品もまとめてます

20211216212442